2017年1月より、保有している毎月分配型投資信託の分配金を、

それまでの再投資から受取へと変更しています。

各投資信託が投資対象としているアセットクラス・カテゴリの現状を鑑みて、

為替相場を考慮しつつ、再投資による高値掴みを回避のうえ、

利益確定とキャッシュポジションの積み上げを図ることが主眼になります。

トータルリターン2017年2月初

分配金を再投資から受取に変更した投資信託は下記の7銘柄になります。

いづれも「特別分配金」ではなく、「普通分配金」としての受取になります。


フィデリティ・グローバル・ハイ・イールド・ファンド(毎月決算型)


MHAM USハイイールドファンド(毎月決算型)


みずほUSハイイールドオープンBコース


JPMアジア・ハイ・イールド債券ファンド(為替ヘッジなし)


ニッセイ/パトナム・毎月分配インカムオープン


MHAM J-REIT インデックスファンド(毎月決算型) 愛称:ビルオーナー


マニュライフ・新グローバル配当株ファンド(毎月分配型)


上記のうち、2銘柄は「NISA口座」での取扱でしたので、非課税での分配金受取になります。



一方、分配金の再投資を継続している投資信託は下記の4銘柄になります。

各投資信託の個別の状況と、自身の投資判断に基づいて、分配金再投資を継続しています。


インデックスファンドUSハイブリッド優先証券(毎月分配型)


明治安田日本債券オープン(毎月分配型)


JPMアジア・オセアニア高配当株式ファンド ( 愛称 : アジアの風 )


三菱UFJ豪ドル債券インカムオープン ( 愛称 : 夢実月 )



利益確定したキャッシュについては、購入原資としてタイミングを見計らった上で、

今後の投資に充当する予定でいます。



以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune