保有する投資信託(ファンド)の2016年12月初現在の「ポートフォリオの比率」です。

【 ポートフォリオの比率 】 (グラフでは、右側から債券系ファンド、左側から株式系ファンド)

投資信託ポートフォリオ2016年12月初

先月11月は大きく動きました。購入が2ファンド、解約が3ファンドとなりました。


購入したファンドは、

「みずほUSハイイールドオープンBコース」

「明治安田日本債券オープン(毎月分配型) 愛称:しあわせ宣言」


解約(一部)したファンドは、

「JPMグローバル医療関連株式ファンド」

「JPMアジア・オセアニア高配当株式ファンド 愛称:アジアの風」

「三菱UFJ豪ドル債券インカムオープン 愛称:夢実月」


購入、及び解約の根拠・経緯は、このブログで全て記事にしてありますので、

ご参照頂きまして少しでもお役に立ちましたら幸いです。


今後の方針としては、引続いて各ファンドのベンチマークが低下した局面で、

さらに為替が円高のタイミングでの追加購入が基本路線です。


一方、為替相場が大きく円安に振れた場合には、保有ファンドの解約、

及びヘッジ有りファンドの購入も視野に入れています。


またREITに関しても、グローバル、米国、豪州についてこれまで長期間モニタリングしていますが、

引続き大きく下落したタイミングでの購入を前提としています。

8月は横這いから多少低下、9月はやや上昇したものの、

10月はまた軟調に転じた後、横這いで推移している印象です。


米国REITに関しては、第一弾の買い出動のタイミングとして、

ETFの「RWR」の価格ベースで85ドル、分配金利回りベースで5.0%を目安としています。


なお、「資産全体のポートフォリオ」は、私の別サイトに記載していますので、

参照頂けたら幸いです。 


 以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune