保有する投資信託(ファンド)の2017年5月初現在における「ポートフォリオの比率」になります。

【 ポートフォリオの比率 】   (グラフでは、右側から債券系ファンド、左側から株式系ファンド)

投資信託ポートフォリオ2017年5月初


上記グラフのラベルでは見づらいと思いますので、以下にテキストベースで改めて書き出しています。


フィデリティ・グローバル・ハイ・イールド・ファンド(毎月決算型) 34.4%

MHAM USハイイールドファンド(毎月決算型) 38.8%

みずほUSハイイールドオープンBコース 8.4%

三菱UFJ豪ドル債券インカムオープン ( 愛称 : 夢実月 ) 0.2%

MHAM J-REIT インデックスファンド(毎月決算型) ( 愛称 : ビルオーナー ) 17.8%

JPMアジア・オセアニア高配当株式ファンド ( 愛称 : アジアの風 ) 0.4%

JPMグローバル医療関連株式ファンド 0.1%



2017年4月は一気に5銘柄のファンドを売却しました。

為替相場が年央の円高に振れる前に、海外資産を投資対象とするファンドのポジションを縮小しました。



今後の方針としては、引続いて各ファンドのベンチマークが低下した局面で、

さらに為替が円高のタイミングでの追加購入が基本路線になります。


一方、為替相場が大きく円安に振れた場合には、保有ファンドの解約、

及び「為替ヘッジ有り」のファンドの購入も視野に入れています。



なお、「資産全体のポートフォリオ」は、

私の別サイト「独身投資家の資産運用ブログ」に記載していますので、

右サイドのリンクからご参照頂けたら幸いです。 


 以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune