予想配当利回りが市場平均以上の銘柄の中から、

投資価値の高い銘柄に厳選して投資することで、

魅力的な配当収益を確保することを目指している

「フィデリティ・日本配当成長株・ファンド」の2016年8月末現在における「組入上位銘柄」になります。

【 組入上位銘柄 】

フィデリティ日本配当成長株2016年8月末

銘柄数は69に留まることから、銘柄を厳選するとした運用方針に合致します。
 
引続いて組入上位銘柄に関しては、代表的な高配当銘柄に加えて、

予想配当利回りが2%台でも、業績の伸長が期待される銘柄を抽出している印象を受けます。


一方、前月末時点との比較では、同ファンドの組入銘柄について、

組入上位ランキングイン : みずほ 東洋ゴム工業

組入上位ランキングアウト : 伊藤忠 光通信


このファンドも銘柄調査に重点を置いたアクティブファンドですので、

銘柄選択の材料になるかもしれません。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune