米国のREIT(不動産投資信託証券)を主な投資対象としているファンドになります。

為替ヘッジなしの「B」が注目されますが、パフォーマンスの安定性で比較されると良いと思います。


《 分類 》

アセットクラス : 国際REIT   タイプ : アクティブ   地域 : 米国

運用会社 : フィデリティ投信

設定日 : 2003年12月9日   償還日 : 無期限


《 分配金 》

直近分配金 : 60円

健全率 : 約41%   余裕月数 : 約292ヵ月

現在の分配金利回り : マイナス圏


《 評価 ( 私見 : 5段階 ) 》

パフォーマンス : 4   元本安全性 : 4   コスト(信託報酬) : 2 ( 約1.51% )


《 販売会社 : 買付手数料 》

SBI証券 : ノーロード   楽天証券 : ノーロード


《 考察 》

配当利回り(フィデリティ・USリート・マザーファンド) : 3.62%    組入銘柄数 : 55

(2017年8月31日現在)


ベンチマークとして、

「NAREIT エクイティREIT・インデックス(税引前配当金込/円ヘッジ指数)を採用しています。


運用方針を見ると、

「主として米国の取引所に上場されている不動産投資信託に投資を行ないます。

ファンドの配当利回りがベンチマーク以上となることを目指して運用を行ないます。

ポートフォリオの構築にあたっては、長期的な潜在成長性の高いREITを選定し、

組入れREITのセクターや地域配分の分散を考慮します。」となっています。



以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune