7月23日(月)、REITを購入しました。

日銀による金融緩和政策について、変更の含みの一部報道に伴い、

国内10年債利回りが0.1%程度にまで急上昇していました。

その影響によって、国内REIT相場が一時的に下落していましたので、そのタイミングを捉えました。


投資法人みらい大和NISA買付

購入したのは「投資法人みらい(3476)」になります。

上場後、15万円程度にまで一旦下落した後は、ほぼ右肩上がりの展開となっています。

今年3月の初めての公募増資も難なくこなしてきました。

特に好ましい印象だったのは、デットでの「平均借入金利が0.53%」と低い部分。

しかも、この低金利での「平均借入残存年数が6年」と長いことは優秀だと思われます。

三井物産がスポンサーの5割を占めることがクレジットリスク低下の背景でしょうか。




この時点での分配金利回りは5.85%(税引き前)。

NISA口座での投資対象としては、とても魅力的に映ります。

格付けは「A+(JCR)」で、現時点で「日銀の買い入れ対象外の銘柄」である点も好ましいです。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune