高配当の日本株式の70銘柄でポートフォリオを組成している

「野村日本株高配当70連動型上場投信(ETF)」(1577)の

2016年8月末現在における「組入上位セクター」と「組入上位銘柄」になります。

【 組入上位セクター 及び 組入上位銘柄 】

野村日本株高配当70連動型上場投信2016年8月末
 
セクターに関しては、今回も内需系の代表格である医薬品や小売業が上位に位置していません。

機械、輸送用機器、化学、電気機器等、輸出関連セクターが並んでいます。


組入上位銘柄に関しては、概ね高配当銘柄として認識されている銘柄が多い印象です。

前回との比較では、ブラザー工業、小松製作所、三菱瓦斯化学、セガサミーHDが、

エントリーしています。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune