米ドル建てハイ・イールド債券市場の動きに連動した投資成果の獲得を目指す外国投資信託(ETF)を
主要投資対象とし、ファンド・オブ・ファンズ方式で運用を行います。


《 分類 》

アセットクラス : 国際債券   タイプ : ハイイールド債券   地域 : 米国

運用会社 : ステート・ストリート・グローバル・アドバイザーズ
設定日 : 2011年9月15日   償還日 : 無期限


《 分配金 》

直近分配金 : 50円 (2014年7月より継続)

健全率 : 約113%   余裕月数 : 利子収入範囲内


《 評価 ( 私見 : 5段階 ) 》

パフォーマンス : 4   元本安全性 : 3   コスト(信託報酬) : 4 ( 約0.97% )


《 損益 ( 同ファンド ) 2015年2月20日 》

追加信託差損益金 : 約1.3億円
( 配当等相当額 : 約1.5億円   売買損益相当額 : 約-0.1億円 )

分配準備積立金 : 約0.4億円   繰越損益金 : -


《 販売会社 : 買付手数料 》

SBI証券 : ノーロード( GOOD )   楽天証券 : ノーロード( GOOD )


《 考察 》

米国ETFを活用したことで信託報酬を抑制しています。
もちろん、米国ETF自体の保有に限定することと比較すれば割高な信託報酬にはなりますが。

投資対象のETFは、「SPDR バークレイズ・ハイ・イールド債券ETF」です。

ベンチマークは、「バークレイズ・ハイ・イールド・ベリー・リキッド・インデックス(円ベース)」になります。

買付手数料がノーロードなのはGOODです。
健全率も優れています。
毎月分配型投資信託でよく見られる、いわゆる「タコ足ファンド」ではありません。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune