国際REIT型で、米国を地域としている資産規模が第2位のファンドです。

9千億円台と1兆円に迫る勢いです。


《 分類 》

アセットクラス : 国際REIT   タイプ : アクティブ   地域 : 米国

運用会社 : フィデリティ投信
設定日 : 2003年12月3日   償還日 : 無期限


《 分配金 》

直近分配金 : 100円 (2015年2月より継続)

健全率 : 約15%   余裕月数 : 約73ヶ月


《 評価 ( 私見 : 5段階 ) 》

パフォーマンス : 4   元本安全性 : 3   コスト(信託報酬) : 2 ( 約1.51% )


《 損益 ( 同ファンド ) 2015年3月16日 》

追加信託差損益金 : 約-7497億円
( 配当等相当額 : 約1兆1917億円   売買損益相当額 : 約-1兆9414億円 )

分配準備積立金 : 約2993億円   繰越損益金 : 約-198億円

《 損益 ( マザーファンド ) 2015年3月16日 》

追加信託差損益金 : 約556億円   次期繰越損益金 : 約6429億円


《 販売会社 : 買付手数料 》

SBI証券 : 2.16%   楽天証券 : 2.16%

スルガ銀行 : ノーロード( ネット申込限定 GOOD )


《 考察 》

ファミリーファンド方式での運用です。
ベンチマークは「FTSE NAREIT Equity REITs インデックス(円ベース)」になります。

運用方針を見ると、「主として米国の取引所に上場されている不動産投資信託に投資を行ないます。
ファンドの配当利回りがベンチマーク以上となることを目指して運用を行ないます。
ポートフォリオの構築にあたっては、長期的な潜在成長性の高いREITを選定し、
組入れREITのセクターや地域配分の分散を考慮します。」となっています。

分配金に関して、2015年2月から増額になっています(80円⇒100円)。
このファンドも現状を見た限りでは、健全率、余裕月数がポイントでしょうか・・・。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune