国際REIT型のグローバルを投資対象したファンドで、過去1年及び3年ともに、
パフォマーンスがより優れているようです

愛称は、「世界の街並み」です。


《 分類 》

アセットクラス : 国際REIT   タイプ : アクティブ   地域 : グローバル

運用会社 : 大和証券投資信託委託
設定日 : 2005年6月24日   償還日 : 無期限


《 分配金 》

直近分配金 : 50円 (2015年1月より継続)

健全率 : 約19%   余裕月数 : 約52ヶ月


《 評価 ( 私見 : 5段階 ) 》

パフォーマンス : 5   元本安全性 : 5   コスト(信託報酬) : 2 ( 約1.59% )


《 損益 ( 同ファンド ) 2015年3月16日 》

追加信託差損益金 : 約-2060億円
( 配当等相当額 : 約198億円   売買損益相当額 : 約-2258億円 )

分配準備積立金 : 約477億円   繰越損益金 : 約-27億円

《 損益 ( マザーファンド ) 2015年3月16日 》

追加信託差損益金 : 約3億円   次期繰越損益金 : 約886億円


《 販売会社 : 買付手数料 》

SBI証券 : 1.62%   楽天証券 : 2.70%


《 考察 》

ファミリーファンド方式での運用です。

運用方針について、「マクロ経済分析に基づき、ファンダメンタルズ分析・評価を行ったうえで、
ポートフォリオを構築する」と明示されている部分が他のファンドと異なるように見受けられます。

地域別では北米が約50%、欧州が25%、豪州が15%となっており、
他の巨額グローバルREITファンドよりも北米の比率が低いことが特徴です。
マザーファンドを見る限り、日本のREITの組入れはないようです。

分配金に関して、2015年1月から増額になっています( 40円 ⇒ 50円 )。

分配金に関して、他の巨額グローバルREITファンドとの比較では、
健全率ほぼ同じですが、余裕月数は下回っています。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune