基準資産配分比率を設定して、日本を除く世界のREIT90%、J-REIT10%としているファンドです。


《 分類 》

アセットクラス : 国際REIT   タイプ : アクティブ   地域 : グローバル

運用会社 : 損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント
設定日 : 2009年3月27日   償還日 : 2019年3月26日


《 分配金 》

直近分配金 : 240円 (2015年4月より継続)

健全率 : 約11%   余裕月数 : 約20ヶ月


《 評価 ( 私見 : 5段階 ) 》

パフォーマンス : 4   元本安全性 : 5   コスト(信託報酬) : 2 ( 約1.56% )


《 損益 ( 同ファンド ) 2015年3月13日 》

追加信託差損益金 : 約71億円
( 配当等相当額 : 約122億円   売買損益相当額 : 約-50億円 )

分配準備積立金 : 約51億円   繰越損益金 : 約-12億円

《 損益 ( マザーファンド : グローバルREIT分 ) 2015年3月13日 》

追加信託差損益金 : 約8.6億円   次期繰越損益金 : 約123億円

《 損益 ( マザーファンド : J‐RETI分 ) 2015年3月13日 》

追加信託差損益金 : 約0.6億円   次期繰越損益金 : 約9.2億円



《 販売会社 : 買付手数料 》

SBI証券 : ノーロード ( GOOD )   楽天証券 : ノーロード ( GOOD )


《 考察 》

ファミリーファンド方式での運用です。

地域別では北米が約60%、日本が約15%、欧州が約12%となっており、
日本の基準資産配分比率(10%)がオーバーウェイトしています。

分配金に関に関して、2015年4月より増額されています。( 220円 ⇒ 240円 )

分配金に関して、他の巨額グローバルREITファンドとの比較では、
健全率、余裕月数ともに低い数値となっているようです。

パフォーマンスについては、相対的に優れた結果となっており、
またファンドの買付が売却をかなり上回っているように見受けられます。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune