世界主要国のうち、信用力が高く、相対的に利回りが高い国の債券に投資を実施する方針であり、
その判断基準はシティ世界国債インデックスにおける各国の最終利回りを採用しています。

投資対象とする債券の種類は、各国の国債、政府保証債のほか、オーストラリアの州政府債、
及び各国通貨建ての国際機関債まで範囲を広げています。

2003年に設定・運用開始された息の長いファンドです。

愛称は「花こよみ」です。


《 分類 》

アセットクラス : 国際債券   タイプ : 高金利先進国債券   地域 : グローバル

運用会社 : 三菱UFJ投信

設定日 : 2003年7月9日   償還日 : 無期限


《 分配金 》

直近分配金 : 65円 (2011年5月より継続)

健全率 : 約40%   余裕月数 : 約41ヶ月


《 評価 ( 私見 : 5段階 ) 》

パフォーマンス : 3   元本安全性 : 2   コスト(信託報酬) : 3 ( 約1.18% )


《 損益 ( 同ファンド ) 2014年10月20日 》

追加信託差損益金 : 約-438億円
( 配当等相当額 : 約406億円   売買損益相当額 : 約-845億円 )

分配準備積立金 : 約31億円   繰越損益金 : 約-102億円

《 損益 ( マザーファンド ) 2014年4月21日 》

追加信託差損益金 : 約168億円   繰越損益金 : 約1479億円


《 販売会社 : 買付手数料 》

SBI証券 : 2.16%   楽天証券 : 2.16%


《 考察 》

ファミリーファンド方式での運用です。

地域配分としては、オセアニアが約73%、国際機関が約25%となっており、
特にオーストラリアが約49%と突出しています。

組入れ債券の格付けでは、AAA格以上が約99%を占めており、クレジットリスクに対しては、
安全性が極めて高いポートフォリオを組成しています。

またデュレーションは5年前後で推移しています。

設定からの運用期間の長いファンドですが、2013年7月以降では月次ベースでのファンドの買付が
解約を上回っているように見受けられます。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune