「東証REIT指数(配当込)」の指数値と連動する投資成果を目指すインデックスファンドです。

資産総額は300億円未満に留まります。


《 分類 》

アセットクラス : 国内REIT   タイプ : インデックス   地域 : 日本

運用会社 : 日興アセットマネジメント
設定日 : 2004年10月22日   償還日 : 無期限 ( GOOD )


《 分配金 》

直近分配金 : 55円 (2011年4月より継続)

健全率 : 約40%   余裕月数 : 737ヵ月


《 評価 ( 私見 : 5段階 ) 》

パフォーマンス : 2   元本安全性 : 2   コスト(信託報酬) : 4 ( 約0.70% )


《 損益 ( 同ファンド ) 2014年12月15日 》

追加信託差損益金 : 約-39億円
( 配当等相当額 : 約1751億円   売買損益相当額 : 約-2145億円 )

分配準備積立金 : 約37億円   繰越損益金 : -


《 販売会社 : 買付手数料 》

SBI証券 : 1.08%   楽天証券 : 2.16%


《 考察 》

このファンドもインデックス連動ですので、組入れられているREITの銘柄を見ると、

おおむね各REITの時価総額を反映したポートフォリオになっているようです。

現状の月次分配金55円に対する健全率は4割台に留まりますが、

余裕月数は相当に大きな数字を確保していますので、

分配金増額の期待も膨らみます。

月次ベースでは、2014年の5月から9月にかけて、買付が解約を下回り続けましたが、

これ以外の期間では買付が解約を上回るか、両者が均衡しているようなデータも見受けられました。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune