保有している個人向け国債(変動10年)から2020年10月分の利子を受取りました。

10月15日が入金日になります。

税金控除後の手取り金額で、33,867円になりました。


個人向け国債利金日興20201015


利率は税引前でわずかに「0.05%」しかありませんので、

利子についても、この程度の金額になってしまいます・・・ (涙)


2019年10月募集分での購入ですので、ちょうど1年が経過して、

今回で2回目の利子受取になりました。


これまでに受取った利子の合計は、

33,867円 × 2回 = 67,734円 (税金控除後の手取り金額)


「個人向け国債」に加えて、他の保有債券等は以下のリンク先の記事にまとめてあります。




但し、中途で解約する場合は、直近2回分の「利子」は返上しなければなりませんので、

その場合に備えて、この67,734円は、

「三井住友銀行」の普通預金口座にプールしておく方針になります。





いわゆる「個人向け国債転がし」も、プレゼント金額が大きく目減りしてしまい、

取り組む意味がなくなってしまいました。


1億円購入しても14万円の手取りに留まりますので、

SBI証券主幹事のIPOでも狙った方が得策かもしれませんね・・・

あくまで抽選ですので、結果的に儲けは0円の可能性もありですが~


安全、確実、高利回りの投資対象はないですかね??? (ナイナイ)


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加
  

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune



独身投資家の「別ウェブサイト」になります