前回に引続いて、未使用の「切手」と「はがき」を郵便局に持参して、

現在発行・流通している切手に交換してもらいました。

その後、金券ショップで買取をして頂きました。


切手 : 84枚   書き損じはがき : 61枚    合計 : 145枚

額面合計 : 8,482円分

交換手数料 : 722円 ( 1枚当たり5円 × 144枚 及び 5円切手1枚は2円  )


上記の内訳にて、84円切手が100枚つながった1シートと、84円切手1枚の

計101枚(額面合計で8,484円)と交換が出来ました!

但し、交換差額の2円は追加での支払いとなりました。



その後、上記の切手を「金券ショップ」に持ち込んでみました。

今回もこれまで何回か利用したことのある「チケットレンジャー」さんで、

切手シートは額面の88%、バラ切手は52%での買取となりましたので、

8,400円 × 88% = 7,392円

84円 × 52% = 43円

以上の合計で、7,435円の現金に変わりました。


昨年2019年の秋頃に買取してもらった時は、切手シートが92%でしたので、

こんなところにも「新型コロナウィルス」の影響が及んでいるみたいです。




さらに、ギフトカード(1,000円)2枚、クオカード(500円)2枚も

それぞれ93%で買取してもらい、

(1,000円 × 2) × 93% = 1,860円

(500 × 2) × 93% = 930円

以上の合計で、2,790円となりました。


こちらも買取の料率が次第に下がっていますので、

早めに売却に動くか、コロナが収束してから上がるのを待つかのどちらかですが、

悩ましいところでしょうか・・・


結局、「切手」、「ギフトカード」、「クオカード」の合計で、10,225円の収入になりました。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加
  

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune



独身投資家の「別ウェブサイト」になります