共通ポイントである「Tポイント」が貯まって来ましたので、

これを利用して「SBI証券」での購入になります。


購入したのは、Jリートファンドになります。

Jリートファンド20200204


引続き、東証REIT指数は高値圏にある印象ですが、個別の銘柄を見ると新型肺炎の影響により

ホテル系のREITは大幅に下落した一方で、オフィス系や物流系のREITは上昇するといった

2極化の展開になっていますので、

敢えて「インデックスファンド」ではなく「アクティブファンド」を選択してみました。




つい先日購入したJ-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型) と運用会社は同じで、

三井住友トラスト・アセットマネジメントになります。


運用の方針とパフォーマンスもほぼ同様な印象ですが、

こちらのファンドは信託報酬が0.825%ですので、J-REIT・リサーチ・オープン(毎月決算型)

の1.1%よりも0.275%安くなっているところも好ましく思われます。


また「翌期繰越分配対象額」もかなり積み上がっていますので、

当面は分配金の引き下げられる可能性も低いように見受けられました。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。このエントリーをはてなブックマークに追加
  

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune



独身投資家の「別ウェブサイト」になります