国際REIT型のグローバルを投資対象にしたもので資産規模がトップのファンドです。
1兆2~3千億円台の巨額ファンドです。

2015年7月7日より楽天証券での買付申込がノーロードになりました。


《 分類 》

アセットクラス : 国際REIT   タイプ : アクティブ   地域 : グローバル

運用会社 : 日興アセットマネジメント
設定日 : 2004年3月26日   償還日 : 無期限


《 分配金 》

直近分配金 : 60円 (2011年6月より継続)

健全率 : 約15%   余裕月数 : 約84ヶ月


《 評価 ( 私見 : 5段階 ) 》

パフォーマンス : 4   元本安全性 : 4   コスト(信託報酬) : 2 ( 約1.62% )


《 損益 ( 同ファンド ) 2015年1月5日 》

追加信託差損益金 : 約-1兆7196億円
( 配当等相当額 : 約1兆8475億円   売買損益相当額 : 約-3兆5672億円 )

分配準備積立金 : 約1473億円   繰越損益金 : -

《 損益 ( マザーファンド ) 2015年1月5日 》

追加信託差損益金 : 約1350億円   次期繰越損益金 : 約6922億円


《 販売会社 : 買付手数料 》

SBI証券 : 1.62%   楽天証券 : ノーロード ( GOOD  2015年7月7日より )

スルガ銀行 : ノーロード( ネット申込限定 GOOD )


《 考察 》

ファミリーファンド方式での運用で、米国不動産運用業者として有名な
「ラサールインベストメントマネジメント」が担当しています。

世界各国の不動産投資信託(REIT)を中心に幅広く分散投資を行うファンドで,
銘柄毎の利回り水準、市況動向、安定性、流動性に加え、ファンダメンタルズや割安性の分析も行い、
組入れ銘柄を選定しています。

「UBSグローバル・リアル・エステイト・インベスターズ・インデックス」(円ベース)を
参考指標としています。
(以前は「S&P先進国REIT指数(円ベース)」だったかも?)

投資対象の国別では米国が6割、次に豪国が1割の配分になっています。
国内REITへも6%程度投資しているようです。

現状でもファンドへの買付資金の流入は継続しているように見えます。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。


( スポンサーリンク )





独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune



独身投資家の「別ウェブサイト」になります