11月16日(営業日ベース)に投資信託を購入しました。

購入したのは、「JPMアジア・ハイ・イールド債券ファンド(為替ヘッジなし)」

アジア地域のハイイールド債券を投資対象としているファンドです。

このファンドについては、初めての購入になります。


このファンドを購入した理由としては、

1.マーケット要因

11月6日(金)時点でのアジアハイイールド債券の利回りが7.7%。

10月2日(金)時点の8.2%から下落してその後は横這い。

この利回り低下・債券価格上昇に合わせて同ファンドの基準価格も上昇。

また足許では、11月10日(火)から13日(金)まで4日連続で基準価格が下落しており、

為替が1米ドル123円台で横這いの状況下においては、

この下落はセカンダリースプレッドのワイドニングに伴う債券価格の下落が要因と推測。

( 後日、実際に11月13日(金)時点のアジアハイイイールド債券の利回りは7.9%となり、

  11月6日(金)からは0.2%のワイドニングで推測の通りの動き )

上記より、債券利回りが中長期スパンでの高値レンジにある中で、

短期でも利回り上昇・債券価格低下となったタイミングと思料。


2.ファンドの計理要因

当該ファンドの計理上、追加信託差損益金がプラス圏


3.評価(外部機関)

レーティング : 5 (3年)    リスクメジャー : 3 (3年)
 

4.最大上昇率・下落率

最大上昇率 : 約46%(12ヵ月間)   最大下落率 : 約8%(1ヵ月間) 


5.投資家動向

2013年10月以降、月次ベースでは緩やかな解約超過。


6.コスト

SBI証券、楽天証券ともにノーロード。

信託報酬は約1.66%で許容範囲内。


このファンドを選択した理由としては、上記の2から6。

購入タイミングの理由としては上記の1が主因ですが、

月次分配金の決算日が毎月16日であることも考慮しました。

 
以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク ) 




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune



独身投資家の「別ウェブサイト」になります