1月8日(営業日ベース)に投資信託を購入しました。 (約定日は1月12日)

購入したのは、「マニュライフ・新グローバル配当株ファンド(毎月分配型)」です。

世界各国を対象として様々な業種の企業から株主還元に積極的な企業を

選別・投資することを運用方針としているファンドです。

このファンドについては、初めての購入になります。


このファンドを購入した理由としては、

1.マーケット要因

株式市場については、

1月7日(木)のニューヨーク市場が大幅安。

NYダウ 16514ドル ( -392ドル  -2.32% )

S&P500 1943 ( -47  -2.32% )

NASDAQ 4689 ( -146  -3.02% )


欧州市場も下落

FTSE100 5954 ( -119  -1.96% )

DAX30 9979 ( -234  -2.29% )


為替市場については、

1月8日(金)の16時(日本時間)で以下のような円高が進んだ状況。

ドル/円 118.4      ユーロ/円 128.6       ポンド/円 173.0


以上に基づいて同ファンドの基準価格(分配金込)も、昨年8月24日以来となる低い水準。


また米国ETFに関して、

HDV 71.29(1月7日終値)  昨年8月24日や9月29日の68台からするとまだ少し高い水準。

SDY 70.58( 同上 )  昨年8月24日や9月28日の70台と同じ水準。



2.ファンドの計理要因

当該ファンドの計理上、追加信託差損益金が-19億円 (2015年8月10日時点 運用報告書全体版)



3.評価(外部機関)

レーティング : 4 (3年)   リスクメジャー : 3 (3年)   標準偏差 : 小さい
 


4.最大上昇率・下落率

最大上昇率 : 約58%(12ヵ月間)   最大下落率 : 約13%(6ヵ月間) 



5.投資家動向

2015年7月以降、月次ベースでは5から10億円の解約超過。



6.コスト

SBI証券、楽天証券ともにノーロード。

信託報酬は約1.5336%で許容範囲内。


このファンドを選択した理由としては、上記の2から6。

購入タイミングの理由としては上記の1が主因ですが、

月次分配金の決算日が毎月10日であることも考慮しました。


以上、少しでもご参考になりましたら幸いです。

( スポンサーリンク )




独身投資家のパソコンは「マウスコンピューター」 サクサク動きます!
CPU : i5-8400(4GHz:TB時) メモリー : 16GB  SSD : 120GB  HDD : 1TB
高性能グラフィックボード搭載 : GeForce1050
マウスコンピューター/G-Tune



独身投資家の「別ウェブサイト」になります
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック